商品レビュー

360度どの方向からも注げるピッチャーを追加購入♪ステンレス蓋とプラスチック蓋の比較をしてみました

夏に購入し、便利な蓋の開閉なしで飲み物を注げる「KINTO のウォーターカラフェ」
もう一つ欲しいと思いつつ、激安のプラ製ピッチャーを買い、即むすめに壊され・・・

やっぱりもう一つKINTOのを購入しよう!ということで追加購入してみました。

夏に購入したのは蓋が白いプラスチック製だったので、追加購入はステンレス製に。

ステンレスになるとお値段も少し上がるので悩みましたが、使用感にけっこう違いがあったので比較レビューしてみました。

KINTO ウォーターカラフェ

\届いたのはこちら/


プラスチック製との違い


蓋の違いはこちらの画像になります。

全体が真っ白なプラスチック製に比べて、ステンレス製は内側が黒いです。
見た感じ、ステンレス製のほうがカッコイイ。


蓋の重さが違うことで注ぎやすさが違う


蓋の中心部分の重さだけでも、プラスチックは8g、ステンレスは22gで
ステンレスの方が3倍弱重い

夏に購入したプラスチックのタイプは、飲み物が少なくなってくると蓋が開きずらく飲み物が注ぎにくいと感じることがありました。

しかし、ステンレス製は重さがあるぶん傾けただけで中心の蓋が開くので、とても注ぎやすいです(*´∀`*)

ステンレス製とプラ製の違いは見た目だけだと思っていたので意外な結果でした。


見た目の違い


見た目の違いはこんな感じです\(^o^)/

私は白が好きなのですが、旦那はステンレス派
ただ、重みを感じるぶんステンレスの方が高見えします。
年配の方などのお客さんが来たときにはステンレスの方が良いかもと思います。

以上、KINTOのカラフェの比較レビューでした。
参考になると幸いです。

以下、最初に購入した当時のレビューです。

先日、楽天ROOMで紹介されている方がいて衝撃を受けたピッチャー

KINTO のウォーターカラフェ 1Lを買ってみました\(^o^)/


蓋の開閉をしなくて良い


一番の衝撃はここ!
↓の画像の円盤の部分が、上下にピコピコ動くだけで蓋の開閉が必要ないのです。
傾けるだけで飲み物を注ぐことができ、蓋を閉めることなく冷蔵庫へしまうことができます。


冷蔵庫から取り出して、ピッチャーを傾けるだけで飲み物がでてきます\(^o^)/



360℃どこからでも注ぐことが可能


蓋をくるくる回転させて開ける→蓋を定位置にできず、注ぎ口以外の場所から麦茶をあふれさせている私にはぴったりのこの仕様w

液垂れのように飲み物がこぼれることなく使えます(*´∀`*)

部品は3点

本体を除く部品は3点
・上下する蓋
・パッキン
・小さいシリコンのパッキン(矢印で書いている場所へ装着します)


熱湯OK、電子レンジOK(ボトルのみ)、食器洗浄機OK


熱湯OKなのはありがたいです(*´∀`*)
ボトルのみ電子レンジもOKだそうですが入るレンジはあるのかい?
部品は食洗機OKだと助かります♪


デメリットは?


冷蔵庫

デメリットは下記3点(個人的な意見ですが)

・ガラス製であるということ(プラスチック製はない)
・太い(私は手が小さい指が短いのですが、思い切り手を開いて持っていますw 気になる人は気になるかもしれません)
 冷蔵庫には入りますよ~

・上記2点から小さいこどもが使うのは落として割ったりする可能性があるので無理かもしれません

基本、麦茶は水出しですが
急いでいるときはピッチャーへ麦茶のパックを入れて熱湯を注いでいるので
熱湯OKで蓋閉めて蓋を開けることなく注ぐことができるのは助かります。

無印の熱湯NGのアクリル冷水筒へ熱湯を注ぐとアクリルが曇り、ヒビが入りそうになりますよ…という経験談…(無印では絶対ダメと書いてあります)

麦茶だけでなく夏はアイスコーヒーを飲みまくりの夫婦なので、アイスコーヒー用にもう一つ欲しいですw
むしろアイスコーヒー用になる可能性もありますw

楽天マラソン前からチェックしていたのですが、マラソン中は送料無料になっているので
もし購入される場合はマラソン期間中に送料をチェックして購入されるのがオススメです(*´∀`*)


にほんブログ村 子育てブログへ


楽天room

-商品レビュー
-, ,

Copyright© ママズハッカー[mama's hacker] , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.