生活・暮らし

子供と外へ行こう!日焼け対策とうっかり日焼けのケア

暖かくなって来ると子供と外へ遊びに行きたくなりますね!でも、つい日焼け対策を忘れて、うっかり日焼けしてしまうことも!昔と違って、紫外線の量も増えているということなので、しっかり対策、ケアしていきましょう!

紫外線には、2種類の波長があり、違いがあります。

UVA

全紫外線の90%以上を占め、肌の奥まで届く波長が特徴です。雲も通過してしまうので、曇の日もしっかり地表まで届き、赤みや炎症を起こしにくいため、うっかり日焼けになりやすい。一番多くなるのが5月で、大雨の日でも晴れた日の30%程度はあると言われています。

UVAはさらにメラニン色素の合成を増やし、シミ、シワ、たるみ、肌の老化現象の原因となります。

UVB

全紫外線の約5%程度ですが、UVAよりもエネルギーが強く、表皮に影響を与えます。細胞を損傷させ、日焼けが火傷の様になってしまう原因です。

日焼け対策は一年中必要!

UVA、UVB共に5月から増えはじめ、真夏がピークになりますが、特にUVAは少なくなる12月ですら、5月の半分も降り注いでいます。また、屋内でも窓際などでは、紫外線は窓ガラスを通過しますので、日焼けになります。

紫外線対策

1. 日焼け止めを塗る。

2. 直接受ける日差しを避ける。

これに尽きます。ただ、直接受ける紫外線については、日傘などや手袋などがありますが、男性や子供は意識的に難しいと思いますので、主な対策は日焼け止めになります。

昔と違い、男性もスキンケアや皮膚の老化に対する意識は高まってきていますので、日焼け対策は必須といえます。日焼け対策を意識的にしている人とそうでない人の顔は、かなりの差が出ます。

トラックドライバーは、顔半分が窓からの紫外線に曝される為、正面からの写真を撮ると右と左の老化に差がでるほど。(興味が有る方は、” トラックドライバー 日焼け ” でGoogle検索してみてください。)

特に、老後の老班や濃いシミの原因ですので、若い内から気をつけておくことで若々しい肌をより長く保つことが出来ます。

日焼け止めの選び方

タイプ別の主な特徴

・ウォータープルーフ:汗や水に強く、炎天下や海、プールの場合には必須です。更に最近は、通常のウォータープルーフより落ちにくいスーパーウォータープルーフの商品もあります。ただし落ちにくい分、洗顔だけでは成分が落ちないので、使用後はしっかりとお湯を使い洗顔もしくはメイク落としなどを使わないと肌のトラブルの原因にもなります。

・スプレータイプ:最近勢力を伸ばしつつあるタイプ。手軽で塗り直しなど外で使うのに便利。また髪の毛にも使えるのはスプレータイプならではです。スプレータイプには「顔にも使えるもの」と「ボディだけに使えるもの」、「髪なども含め全身に使えるもの」などがありますが、やはり外出時には全身に使えるものが便利ですね。

・ジェルタイプ:よく伸びて、あまりベタつかない製品が多いです。クリームタイプよりサラッとした軽い使用感が特徴です。自身は自宅や買物程度の場合によく使います。

・クリームタイプ:油分を多く含むため、落ちにくいことが特徴です。ベタベタ感が強い製品も多く、使い心地の悪さから最も子供が嫌がるタイプかもしれません。また、ニキビに悩む方は避けた方がよいと思います。

・ローションタイプ:ウォータープルーフ対応の製品もあります。ローションとありますが、乳液に近い感じのものが多く、塗りやすさはNO.1だと思います。

・パウダータイプ:ファンデーションの下地代わりに使え、比較的肌への負担が少ないと言われています。毎日、化粧をして外出するOLなどに人気が広がっているタイプです。

・プロ登山用:おそらく、日常では使うことはないでしょうが、空気が薄く紫外線が強い高山への登山や雪山などの地面からの照り返しが強い場所で使う’ ホワイトバーム ‘ という日焼け止めがあります。SPF云々というレベルではなく、絶対に日焼けしたくないという方にオススメです。

各数値の目安は?

【 SPF15以下 PA+ 】主に買物に行く、家で過ごすなど

【 SPF30前後 PA++~ 】通勤、ウォーキング、庭掃除、子供と遊ぶなど

【 SPF40以上 PA+++~】アウトドアスポーツ、屋外でのスポーツ観戦、海、山、運動会、プールなど

※汗を大量にかく、プールや海などの水辺ではウォータープルーフが必須

日焼け止めで気をつけたいところ

いくら日焼け止めを塗っていても、次第に効果が薄くなります。2時間~3時間程度に一度塗り直しをすると高い効果を維持できます。

また、塗る量も少ない場合だと効果が出ません。目安は顔の場合、500円玉1コ分くらいを丁寧に隙間なく塗ってください。

開封した日焼け止めは、基本的に半年程度で使い切るようにしましょう。商品にも寄りますが、酸化してしまった製品は肌トラブルの原因になります。

子供の場合、成分にも気をつけたいところです。肌への負担を考えるとケミカル成分や紫外線吸収剤は可能な限り避けたほうがよいでしょう。

ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルなど

子供用でも、上記の成分が入っているものもあります。ただ、これらのメリットは、汗で落ちにくい、日焼け止め効果が高い、塗り心地が良いなどの長所があり、日焼けをしないということが最大の目的である以上、場合によっては使い分けを検討しても良いかもしれません。

実際に使ってよかった日焼け止め(※2017年6月時点)

■(赤ちゃん)普段使い用

パックスベビー UVクリーム (日焼け止め) 30g SPF17/PA+

紫外線吸収剤・合成界面活性剤無添加、赤ちゃんにも安心の国産日焼け止めクリーム。赤ちゃん用のボディソープの洗浄力で洗い流せるのも良い。ただ、効果の方もそれなりなので、こまめに塗り直しは必須。

■(子供)外で遊ぶ、外出する

ドクターシーラボ マイルドUV

紫外線吸収剤をカプセルに包み、肌への負担軽減と効果を両立しているという日焼け止め。

■(子供)普段使い、散歩程度

ユースキンS UVミルク SPF25 PA++ 40g (敏感肌用 日焼け止め)

値段もそこそこで、塗りやすく、落としやすい。

■(大人)子供と外遊び、海、プール

スキンアクア サラフィットUVさらさらミルク (SPF50+ PA++++)

とにかく塗りやすく付け心地もサラサラ。効果が高く汗に強いのと、ボトルが小さく外出時にもかさばらない。

■(大人)普段使い

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35/PA+++ ポンプ

ポンプ式なのが便利。玄関においておいて出る時に塗る様にしています。白く跡が残ったりベタベタ感がなく、普段使いには良い感じです。

 

 

 

関連記事

  1. 100均

    手帳~家計管理まで。ダイソーのカレンダーシールが便利♪

    今年も手帳を購入する季節になりました。今まで、ほぼ日手帳や夢を…

  2. 生活・暮らし

    激安!中国のamazonアリババグループ。AliExpressで子ども服を購入してみました。

    中国の巨大企業アリババグループをご存知でしょうか。私もそんなに詳し…

  3. フォトプリント、フォトブック

    生活・暮らし

    激安ネットプリントサービス、注文する時に押さえておきたいポイントは「紙」!

    子供が生まれてから、写真を取る機会が増え、あっという間に何千枚にもなっ…

  4. 生活・暮らし

    雪印のさけるチーズとトップバリューのさけるチーズを食べ比べてみました。

    トップバリューのさけるチーズが販売されていてずっと気になってい…

  5. 生活・暮らし

    ツリーと飾りだけなら4000円ほど☆ニトリのクリスマスツリー買ってみました。

    娘が昨年から欲しがっていたクリスマスツリー昨年はなんだかんだと…

  6. 生活・暮らし

    12/2 19時スタート!楽天スーパーセール! 半額以下アイテム100万点!

    先日ブラックフライデーが終わったばかりですが、楽天スーパーセー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー リンク

  1. 健康

    ワンオペ育児や妊娠授乳期、風邪のひき始め、疲れたときに!ノンカフェインのパブロン…
  2. 子供の歯磨き粉を選ぶ時はここをチェック

    アイテム

    子供の歯磨き粉、歯ブラシどんなの使ってる?上手に選んで虫歯予防!
  3. 100均

    プルアウトボックスにぴったり。無印良品の卓上用ティッシュ
  4. アイテム

    300円で卒入園、卒入学準備♪3COINSの入園・入学シリーズ
  5. アイテム

    こどもの離乳食やご飯を冷やしたり、味が薄まらず便利な3COINSのアイスキューブ…
PAGE TOP