片付け

実家の片付けのリアル。少しでも若いうちに!介護が始まる前に!しておいた方がいいと思う私の経験談。

突然ですが今年の夏、介護をしていた母が特別養護老人ホームへ入所しました。
育児、出産しながらの介護の話はまた後日…

私の父は亡くなり、母は賃貸に住んでいました。

特養に入所してから実家をひきはらうときに、一軒家より狭いし
パっと見た感じそんなに物がないのですぐに片付くだろうと思っていました。

が、片付け始めたら出てくるわ出てくるわゴミの数々。

分別せず全て業者にまかせたら多分30万~40万くらいかかるだろうということで
8月の暑い中、旦那とヒィヒィ言いながら片付けました。

かかった時間を合わせると2人で1日8時間片付けたとして1週間。計56時間くらいかかりました。

両親も健在で若いし大丈夫!なんとかなると思っていました。

私も母が認知症になるまでは実家の後始末なんて考えたことはないですし、
多少お金を払っても業者にお願いしようとも思っていました。

ですが現実はそううまくいきませんでした。

産後7ヶ月で夏というのもあったかもしれませんが、収納から物を出し、分別しゴミに出す。
これがしんどいの何の。

朝から始めて昼には手が震えていました(;^^)

何日もかかってしんどいのはもちろん、収納の奥からはカビやホコリなどが浮遊してくるのでしょう。
顔や体が痒くなったりします。

まだ30代でこんなにきついのかと、旦那と一緒に驚愕。痩せますがw
早めにやっておいて損はないという結論になりました。

ご両親にお願いするのも早いうちが良いです。

周りを見ていても大体そうですが、年をとっていくほど物を捨てにくくなります。
捨てる事がしんどいのはもちろん、思い入れも強くなります。

また、認知症や他の要因で介護が始まってからは本人は出来ません。
介護中に近親者が片付け始め、物が減っていくというのは
本人の病状の悪化や精神的負担になりますし
介護していると物を捨てる暇もなくなると思います。

そんなに物もないし、ゴミもないから大丈夫…

ホームへの入所はもちろん亡くなってしまったら、そこに住まない限りほぼゴミになってしまいます。

うちの実家も母はそんなに買い物もしていませんでしたしパッと見少ないと思っていました。
しかし、母の衣類や布団はもちろん、私の小さい頃のファミコンやらローラースケートやら
文房具やら水筒、教科書、姉の同様のものなどありとあらゆるものが残っています(TT)

思い出の品ですが写真以外はほぼゴミです。
持って帰っても我が家の物が増えるだけなので捨てなければなりません。

業者に頼めば大丈夫

私も業者に頼もうと思っていましたが、母の貯蓄もそんなになく
介護をしていると意外とお金がかかります。

今後の医療費や生活費、もし亡くなったときのお葬式代などを考えると
現金はあまり減らさない方が良いとなり自分たちで片付けることに。

分別から全て業者にお願いしたら30~40万かかるところを
ベッドやタンスなどの大物家具だけお願いして12万円で済みました。

一軒家だから解体するとき一緒に…

周りに民家もなく山にのみこまれるような土地にある家なら良いですが

そうでもなく、最終的に家を倒すとなると最近は昔のように重機で一気に倒してくれません。

家も分別してゴミに出さなければならないため、業者も家の中を片付け

瓦を外し・・・と何日もかけて家を解体します。

そのときに解体費を少しでも節約しようとなると自分たちで分別、ゴミ出しをしなければならなくなります。

1週間に1袋でもいいからゴミを出してもらおう♪

姉の義母が亡くなったときもそうですが、亡くなったあとの実家の始末を経験すると
皆、実家を片付け始めますw

我が家も旦那がお義母さんに言っていますが、まだ旦那の祖母が健在なので難しいのと
お義母さんも仕事に家事に介護をしているので厳しいです。

元気なご両親が健在でしたら、1週間に1袋ゴミを出す、もしくは一箇所片付けるなどお願いしたいものです。

片付けで一番お金がかかる&大変だったこと

大物家具と分別、本や雑誌をまとめるのが一番たいへんでした。
燃えないゴミは無料回収業者へ引き取ってもらい、売れるものは売り
大きいタンスがあったらタンスは捨てて→衣装ケースにしてもらうなどの対策が良いと思います。

本や雑誌も自宅まで来てくれる回収業者に引き取ってもらうと良いと思います。

想像しずらいと思いますが、少しでも参考になると嬉しいです。

 

関連記事

  1. 高速道路の豆知識 特別転回

    節約・マネー

    インターチェンジを通り過ぎたらどうする? お出かけシーズン!高速道路の豆知識あれこれ

    そろそろ、真夏の暑さも和らいできて、子供と出かけることが増えるシーズン…

  2. 片付け

    長年使うとこうなるので、ジョイントマットを買った時にやっておきたいこと。

    長女が生まれジョイントマットを購入し4年。長男も生まれ、かなり使い…

  3. 敬老の日 プレゼント

    アイテム

    敬老の日!なにを贈ろう

    2017年の敬老の日は「9月18日」です。結構、孫が出来ると敬…

  4. 100均

    100円に見えない!キャンドゥの紙製目隠しゴミ箱 プランターにも♪

    キャンドゥが続きます(*´ω`*)通りすがりに発見したこのゴミ…

  5. 100均

    シール収納、ピンチハンガー、ビーズ入りバルーンなど100均で買って便利だったものまとめ

    週末にダイソーとキャンドゥで買って良かったものまとめです^^シール…

スポンサー リンク

  1. 付録

    kodomoe12月号 ノラネコぐんだん 折りたたみショッピングBAG 付録レビ…
  2. 100均

    大理石柄の文具や歯ブラシ型化粧ブラシなど、ワッツの新商品
  3. 100均

    風邪やインフルエンザなど感染対策に。手拭きタオルからペーパータオルに変えてみまし…
  4. 生活・暮らし

    安くてシンプル可愛いNEXTで子ども服をまとめ買い
  5. 100均

    100均(ワッツ)で手作りカチューシャセットを使って、作ってみました。
PAGE TOP